やまちゅう宮本商店 やまちゅう宮本商店

アルミパーテーション解体・新設工事

オフィス内装工事

  • 既設のアルミパーテーションは老朽化が進んでいました

    既設のアルミパーテーションは老朽化が進んでいました

  • 約半日で解体工事は完了

    約半日で解体工事は完了

  • 新しく作業スペースをつくるため、アルミパーテーションを新設

    新しく作業スペースをつくるため、アルミパーテーションを新設

  • 2箇所に両開扉を取り付けます

    2箇所に両開扉を取り付けます

  • 扉を付けて、最後にアクリルパネルを嵌め込んで完成

    扉を付けて、最後にアクリルパネルを嵌め込んで完成

→
←

徳島県内(徳島県阿波市)のお客様向けに、アルミパーテーションの解体工事・新設工事を実施しました。

 

お客様が倉庫として使用していたスペースをリノベーション(大規模なリフォーム)を行うにあたり、既存の老朽化したアルミパーテーションを解体し、新しく作業スペースを作るための間仕切り工事です。

 

新設のアルミパーテーションには小松ウオール工業の 『ナック50W』 を採用し、欄間クローズ、両開扉(パネル)を2箇所、扉間は腰上をアクリル板としています。

アルミパーテーションの両開扉間を腰上アクリルとすることで、外からも作業内容や進捗状況を確認することができます。

 

天井・壁面も白のクロス張りにしたことで部屋のカラーが白に統一され、また、照明器具の位置も調整したことによって手元まで明るい部屋となっています。

関連事例

やまちゅう宮本商店に相談してみませんか?

オフィスに関するご質問、お問い合わせなど
お気軽にご連絡ください。

backtotop